カナモリ技販株式会社 エンジニアリング部門■業務沿革
昭和44年 4月 公害問題が社会的にクローズアップされ、金森産業株式会社に公害について
専門に取り組む目的で、開発部を設立する。
昭和52年 4月 開発部を機械部と改組し、公害処理設備、産業機械
省力化機械の販売を始める。
昭和54年10月 金森産業株式会社機械部を分離独立し、金森技販株式会社を
設立、総合エンジニアリング会社として今日に至る。
平成元年10月 創立10周年を節目に社名を、カナモリ技販株式会社と改称する

カナモリ技販株式会社エンジニアリング部門
eng@kanamorigihan.co.jp